トップ > もっと知りたい健康保険 > 医療費支払いのしくみ

もっと知りたい健康保険

医療費支払いのしくみ

  • 健康保険でかかったときの医療費は、患者(被保険者・被扶養者)が一部負担金を窓口で支払い、その残額は医療機関が社会保険診療報酬支払基金を通じて健保組合に請求することになっています。
  • 健保組合から医療機関への支払いは、医療機関からの請求明細書(レセプト)をもとに、社会保険診療報酬支払基金を通して行われます。
  • 社会保険診療報酬支払基金は、医療機関から回ってきた請求明細書(レセプト)を間違いや不正がないかチェックします。請求明細書(レセプト)は、チェックを受けたあと、健保組合に請求されるしくみになっています。